モデルになったラディッシュ

一番最初にデザインにしたモチーフ。

2013年だったかな。実家に帰ったら両親が収穫していた。

両親が種から育てたラディッシュ。色が好きなだけで撮った写真。

ただ撮っただけで、何年もデータの中に保存されたまま時間だけ経って

まさかその時の写真を使う日がくるとは。このようなかたちで。

お世話になりますよ、過去の収穫物、ラディッシュよ。

 

ラディッシュを食べなくても生きていける私だけれど、

色が大好き。赤から葉っぱの先の緑までのグラデーション。

情熱の赤と、はじまりの白を足して優しさのピンク。

デザインのモデルになってもらい、これから一緒に生きていくことになった。

このラディッシュが収穫された後、私はあなたを食べたのかどうかも覚えていない。

でも、写真に撮ったことだけは覚えていて、デザインすることになり真っ先にこの写真を探した。

 

どうして、真っ暗な土の中で、このような美しい色になるのだろう。