クロワッサン

 

オーガニックの菜園をはじめて 6年目。小鳥たちのさえずりで目覚め、朝陽が昇りはじめ、1日がはじまる。

 

朝食は菜園でとるのがあたりまえになり、それでも菜園をはじめた頃から、毎朝 夢見ることが1つある。

目標といってもいい。

 

太陽の下、雨の中、日焼けして汗をながし、種から育てて収穫した野菜たちに、フランス産発酵バターやチーズ、カマルグの塩、バルサミコなどと、クロワッサンやドイツパン、くるみパゲットをあわせたい。

 

そうすればここはヨーロッパのホテルかスイスのコテージでの朝食のよう、それ以上だわって思うの。

 

でもここは日本の小さな山の天辺。山をこえ、川をわたっても手にははいらない。本当は週末にバスケットを持ってバンダナまいて、石畳をてくてくと歩いて買いに行きたいけれど...


時間と気持ちに余裕がたりない時、近くで手に入らないという時は...