時々は美味しいヴィーガン料理を

 

 

オーガニックガーデニングで野菜やハーブを育て、初めて収穫して食べた時、一番驚いたのは、素材それぞれの味の濃さ。野菜もハーブも、フルーツもみんなそれぞれの味が濃厚で、調味料を使うのが勿体無いほど美味しい。

焼いたり、炒めたり、蒸したり、冷やしたり...それだけでも充分美味しい。

 

肉料理が大好きで、ここの野良作業をするのには必要不可欠。でも雨の日や冬の野良作業がお休みの時は胃も一緒に休める。きのこ類と野菜の皮や蔕からとったベジタブルストックで調理して、胃休めのためのヴィーガン料理にする。

 

天候、季節、育てている野菜やハーブ、フルーツの収穫量にあわせてスーパーでの食材の買い出し予定をたてる。冷蔵庫より、菜園をチェック。

 

こんな生活になってから、肌も体調も本当に好調。ヴィーガンになろうとは思わない。肉料理が大好きだから。でも、菜園のおかげで自然に野菜が中心の生活になり、野菜の美味しさに時々ヴィーガンになれるかもって感じる。

 

もし雨量が多かったり、日照不足などによって収穫量が減ってしまった時は楽をする。

で、時々ヴィーガンコース定期便に頼る。無添加、コルステロール0%のヴィーガンチーズケーキも最高に美味しい。ヴィーガン料理の印象がガラッと良くなった。